ミシュランタイヤ 体感試乗会

IMG_6411
愛知県の幸田サーキットで開催された、ミシュランの試乗会に行ってきました。

試乗するのは、新商品のアナキーアドベンチャーを中心に、Power RS、ROAD5。
同じ車種に違う種類のタイヤを装着させ、それぞれの違いを感じ取るという、普段はあまり出来ない体感テスト。

例えば、BMW R1200GSにアナキーアドベンチャーとアナキー3
SUZUKI GSX1000にPower RSとROAD5
HONDA CB400SFにPower RSとROAD5
YAMAHA MT-07にROAD5とROAD4等々。

IMG_6427

IMG_6428

Power RSの運動性能はさすがですね。
軽快感、安定性、コントロール性能も申し訳ないです。そして非常に乗りやすい。
ハードなブレーキングやラフにアクセルを開けた時にも、挙動が乱れるようなことはありませんでした。
しかし、400ccクラスにはややオーバースペックかなという感じ。
ゴツゴツとした堅さが気になりました。この辺は、低い気温のせいもあるかもしれません。
2CT(2コンパウンド・テクノロジー)を採用し、ストリートからサーキット、ドライからウェットまで優れたグリップ力を発揮。
自走でサーキット走行会へ参加するというような使い方にもピッタリのタイヤではないでしょうか。

ROAD5とROAD4の比較では、ウェット路面でのフルブレーキテストを行いました。
濡れた路面でABSを発動させるくらいのハードブレーキでも全く不安を感じません。ROAD4の方がやや制動距離が長いですが、5に引けを取りません。
高速走行テストでは、ROAD5はRSに比べるとさすがにダルな印象はあるものの安定感があり、ツーリングタイヤとしては申し分ありません。

IMG_6414
そしてこちらが注目の新製品、MICHELIN ANAKEE ADVENTURE(アナキーアドベンチャー)です。
今、アドベンチャーバイクは世界中で大人気ですね。
BMW R1250GSの純正装着タイヤに採用されています。

8割方オンロードしか走らないけど、たまにはダートも走ってみたい。というようなユーザーにピッタリ。
ワイルドなルッキングもグッドです。
乗り味はまるでオンロードタイヤ。
このてのパターンにありがちなコーナリング時の腰砕け感もなく、軽快なハンドリングで安定しています。
実は、トレッドパターンの一つ一つにすべて面取りがしてあって、接地面を安定させ、偏摩耗を抑制することが出来ます。
この面取りにはかなりの技術がいるのだそうですが、
「技術力をアピールしたいのではなく、ただ良い製品を作りたいだけ。」
という熱い姿勢に感動しました。

IMG_6409
最後に、インストラクターを務めておられた、レジェンドのお二人!
岡田忠之氏、原田哲也氏とスリーショットいただきました!
緊張のあまり、顔がこわばっているワタシ(笑)

原田氏とは、タンデム体験走行もさせて頂き、大変良い経験になりました。

第1回 チキチキ ランチタイムツーリング

DSC_0192.jpg
突発企画のランチタイムツーリングです。
ガッツリツーリングする時間はないけど、バイクに乗って昼飯でも食いに行こか~ってな感じのゆるツー△

第1回の目的地はこちら!紅華 桂坂店です。

DSC_0190.jpg
お目当てはこれ、紅華飯(紅華丼)です。最高に美味しい。

IMG_1936.jpg
飯食った後は少し移動して撮影タイム。

IMG_1944.jpg

IMG_1964.jpg

IMG_1977.jpg
V-Twins 縦横兄弟です。

FineTechnical Ride 2018 Round5

IMG_1886.jpg
鈴鹿ツインサーキットで開催された、
ファインテクニカルライド2018 ラウンド5に参加してきました。

IMG_1882.jpg
今回は、私を含めて4台がエントリー。

IMG_1903.jpg
シミュレーションレースに参加した、我らJ.BOY motorcycle teamのえーちゃん選手。

IMG_1905.jpg
緊張の一瞬!いざスタート!!

IMG_5603
新旧GSX-R対決!

IMG_3905
シミュレーションレースには、わたくしも参加しました。

IMG_1722
同じくシミュレーションレースに参加したI氏。

IMG_5895
この日、サーキット初体験のW氏。
最初はおっかなびっくり走行していましたが徐々に慣れてきて、この日一日でかなり上達していました。

初めて参加しましたが、非常に楽しい走行会でした。
走行後すぐに全員のベストラップと個人個人のラップチャートを配布してくれるのがありがたかったです。
サーキット走行が初めてというお客様もいらっしゃったのですが、最初は緊張して上手く走れなかったのが徐々に慣れてきて、タイムとスキルのアップをリアルタイムに実感して貰うことが出来て良かったです。
「タイムが○秒縮まりました!」と喜んでくださったキラキラした笑顔が最高でしたよ。
シミュレーションレースに参加された方も、ほどよい緊張とアドレナリン全開で楽しんでもらえたようです。

次回は11月23日(祝)Round7に参加したいと思っています。
良かったらご一緒しましょう!参加受付は当店までよろしくお願いします。

ファインテクニカルライドの参加費用は¥16,000
計測器+同伴者1名入場料+昼食(参加者のみ)

走行内容は、20分×4本&シミュレーションレース

お楽しみ抽選会も有ります♪

ダンロップサーキットステーション2018 鈴鹿サーキット

ダンロップサーキットステーション2018

ダンロップサーキットステーション2018

ダンロップサーキットステーション2018

ダンロップサーキットステーション2018

行きはずっと雨が降っていてどうなることかと思いましたが、見事な快晴になり、思いっきりサーキット走行を楽しむことが出来ましたよ~
前回の鈴鹿ツインといい、雨男から晴れ男に完璧にアビリティチェンジできたようです。
スペシャルゲストは中野真矢さんと上田昇さん!
1本目の走行で上田さんと一緒に走ることが出来たのですが、ちょ~どええペースで引っ張ってくれて、すんごい気持ちよく走れました。多分バックミラーで後続との距離を計って良い感じに保ってくれたからだと思います。さすがプロですね~
ドリンク飲み放題、朝食のパン食べ放題、昼食はスズカゼのスペシャルランチ、豪華賞品が当たる抽選会有りと、かなり充実したイベントでした。

BRIDGESTONE BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14 鈴鹿ツインサーキット 走行写真

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14
BATTLAX FUN & RIDE MEETINGの走行写真をいただきました。

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14
同行メンバーのGUCCI氏。

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14
E-CHAN氏。

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14
SAWACCHI氏。

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14
プロライダーのタンデム体験というプログラムもありました。
青木選手の後ろに乗せてもらいたいな~っと思っていたら、あっという間に定員に達してしまいました。

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14
圧巻だったのは、YAMALUBE RACING TEAMの前田恵助選手!
ホームストレートでものすごいスピード差でブチ抜かれたと思ったら、イン側の足を出して暴れるリアをコントロールしながらあっという間にコーナーを駆け抜けて行きました。
目の前で見たワークスJSB1000ライダーの走りはものすごかった!!

BATTLAX FUN & RIDE MEETING 2018.4.14

R0370371.jpg
鈴鹿ツインサーキットで開催されたブリヂストンのサーキット走行会「BATTLAX FUN & RIDE MEETING」に参加してきました!

R0370378.jpg
この走行会の魅力の一つは、なんと言っても豪華な講師陣!
ブリーフィングからトークショーと、非常に和気あいあいとしています。

R0370384.jpg
お楽しみ抽選会では、サイン入り特製ブリヂストンキャップをゲット!これは嬉しい!!

R0370373.jpg
スペシャルゲストとして、2017年全日本ST600クラスチャンピオン、2018年はYAMALUBE RACING TEAMからJSB1000クラスにステップアップしたに前田恵助選手が登場。
前田選手の赤いYZF-R1にはホームストレートで圧倒的な速度差でパッシングされ、1コーナーの進入でイン側の足を出しながら暴れるリアをコントロールし、ものすごいスピードでコーナーを駆け抜けていきました。
目の前でワークスJSBライダーの走りを堪能しました。(笑)

IMG_8069.jpg
マシンにテーピングを施して、走行準備。

IMG_8072.jpg
いざ出陣!

IMG_8118.jpg
格好だけはいっちょ前な私ですが、コース上では走るシケインです。

IMG_8102.jpg

26997.jpg
最後は青木宣篤さんと記念撮影!
宣篤兄さんにウイリーしながらブチ抜かれたのは良い思い出になりました。(笑)

BERIK TRACK DAY in OKAYAMA 2018.3.27

BERIK TRACK DAY in OKAYAMA 2018.3.27

岡山国際サーキットで開催されたベリック走行会「BERIK TRACK DAY」に参加しました。

走行は30分×3回、豪華景品がゲットできるじゃんけん大会、写真撮影サービス(オプション)有りと、盛りだくさんな内容のサーキット走行会です。

僕のようなへっぽこライダーでも、プロに撮って頂くと9割増しで格好良く見えますね。(笑)

「BERIK TRACK DAY」は、次回7月に開催されます。
BERIK、ARLENNESS、MADIFレーシングスーツユーザーの方は是非、スーツを持っていない方はボスコ・モトさんで購入して参加しましょう!!

当店でもボスコ・モト製品のお取り扱いが出来ますのでお問い合わせください。

【サーキット走行会参加のお手伝いいたします!!】
「サーキットを走ってみたいけど、どうしたら良いか分からない…」というアナタ!装備の揃え方、参加方法、マシンのメンテナンス等、相談に乗ります。
レースではなく、気軽に楽しくサーキットを走ってみたいという方が対象です。

次回は、
4月14日(土)BATTLAX FUN & RIDE MEETING(鈴鹿ツインサーキット)
5月9日(水)ダンロップサーキットステーション(鈴鹿サーキット)
に参加します。