2022 鈴鹿ミニモト4耐 決勝レース

DSC04174
いよいよレース本番!
日曜日は予選と決勝レースです。

Untitled
Mini-Moto4耐はタイヤウォーマー使用禁止なので、日向に出して少しでもタイヤを暖めます。

DSC04185
決勝レースのグリッドにて

Untitled
間もなくカウントダウン

DSC04210
ミニモト4耐は3回のピットインが義務付けられています。
その都度、3分間ピットに留まらなくてはいけないので、ゆっくり丁寧に給油作業できます。

S__19866034

Untitled

S__19866024

S__19866020
4人のライダーで4時間を繋ぎ、ノントラブルで無事にゴール!
(走行中の写真はすべて練習走行時の物)

DSC04222
また来年!?

2022 鈴鹿ミニモト4耐参戦!

DSC04122
2022鈴鹿Mini-Moto4時間耐久レースに参戦しました!
レースウィークは金曜日の特別スポーツ走行から始まります。
事前に行われた合同テストに参加していない我々は、全くのぶっつけです!

DSC04114
マシンはコチラ!
HRC GROMです。

DSC04125
練習走行に向けてメンテナンス!

Untitled
夜は焼肉!たらふくさんへ。

Untitled
どれも美味しかったけど、味噌ハラミがご飯に合う!最高!

Untitled
土曜日は車検です。
何も問題なく合格。
後は日曜日の決勝レースを待つのみ!

鈴鹿サーキットを旧車で走るデー

Untitled
旧車だってサーキットを走ってみたい!という企画でやってまいりました鈴鹿サーキット。
まわりは当然のようにスーパースポーツバイクばかり。
ここのピットだけ90年代で時間が止まったかのようです。

Untitled
GPZ900R
TMR-MJN装着

Untitled
GPZ900R
TMR-MJN装着

Untitled
XJR1300
TMR-MJN装着

Untitled
Z750FX
FCR装着

Untitled
GSX750S
FCR装着

Untitled
ゼファー400
FCR装着

なんと全員レーシングキャブレター装着!
TMRとFCRが半々です。

この日、我々の他にキャブ車は一台もいなかったと思います。

LINE_ALBUM_2021.12.22フルライドオン_211223
Ninja900同士のバトル!カッコいいですね!

S__175923206
全員ノートラブルで公道ではとても出来ないフルスロットルを楽しみました。
峠道を攻めるより遙かに安全ですからね。

次回は1月に旧車デーを予定しています。
皆様のご参加をお待ちしております。

鈴鹿サーキット ライドオンクラブ 6/25

鈴鹿サーキット ライドオンクラブ 6/18

IMG_9527
鈴鹿サーキット ライドオンクラブに参加しました。
今回のメンバーは、ご新規の方が2名、走行2回目な方が1名いらっしゃいました。

IMG_9521

IMG_9519

IMG_9520

IMG_9533
しとしと雨が降るあいにくのコンディションでしたが、皆さん楽しんでいただけたようで良かったです。

IMG_9539
1本目の走行を終えた時点で、ピットロードに川ができるくらいの大雨が!

IMG_9541
この雨の中の走行は危険と判断し、残念ながら撤収。
SMSC入会特典のクア・ガーデン無料券を使って、温泉に入って帰りました。

参加された皆様、どうもお疲れ様でした。

鈴鹿サーキット ライドオンクラブ

SUZUKA CIRCUIT

IMG_9373

IMG_9375

こんなご時世ですが、新たに4名様が鈴鹿サーキットライドオンクラブ仲間に加わりました。
1日も早く、思いっきりサーキット走行を楽しめるようになると良いですね。

しかし、メンバー全員おっさん!サーキット走ってるのもおっさんばっかり!
若者にもっとバイクに乗ってもらわないと、この業界の未来は暗い!来たれ若者よ!!

ダンロップサーキットステーション2019 鈴鹿サーキット

ダンロップサーキットステーション2019
ダンロップの鈴鹿サーキット走行会に参加しました。
この走行会は、ダンロップユーザーのための走行会ですので、お客様もわたくしも新しいダンロップタイヤに交換して参加しました。ダンロップタイヤのコーナリング性能や安定感は素晴らしいですね。
走行会の内容は、20分×3本、モーニングコーヒーと朝食サービス、参加記念品のTシャツ、鈴鹿サーキットレストランの豪華昼食付き、ドリンク飲み放題、ガラガラ抽選会(わたくしはスポーツタオルゲット)、それでいてリーズナブルな料金設定なので大人気の走行会となっております。今回の参加人数は200名オーバーでした。
ダンロップユーザーの皆さん(そうでない方はダンロップタイヤに履き替えて)サーキットステーションに参加しましょう~!

ダンロップサーキットステーション2019
参加車両の多くは最新のスーパースポーツ。もはやキャブ車は絶滅危惧種なのか。
GPZ900R Ninjaは我々2台のみ。1984年当時、最速の称号を欲しいままにした元祖Ninjaも、そろそろ旧車の域に。。。

ダンロップサーキットステーション2019
鈴鹿サーキット パドックのレストランSUZUKAZEの美味しいランチ付き。

ダンロップサーキットステーション2019
参加記念品のTシャツと、ガラガラ抽選会でゲットしたスポーツタオル。

ダンロップサーキットステーション2019
超絶大人気凄腕ロックバンズ『メリーゴーランドZ』のメンバー、銀河系最高の凄腕ベーシスト、サーキットの貴公子ジャーン卍本田氏殿!!

ダンロップサーキットステーション2019
走行会マスター、イモタン氏殿!タイヤの使い方がハンパない!

ダンロップサーキットステーション2019
サーキット走行会初体験のOさん!「GPZ900Rでもまだまだ戦えるはず!!」と、カスタム魂に火が付いてしまったようです(^^)