全日本ロードレース選手権 in 岡山国際サーキット

全日本ロードレース選手権 in 岡山国際サーキット
全日本ロードレース選手権 in 岡山国際サーキット
J-GP2 チームマルマエMTR 徳留真紀選手のお手伝いに行ってきました!

全日本ロードレース選手権 in 岡山国際サーキット

全日本ロードレース選手権 in 岡山国際サーキット
マシンにステッカーを貼って貰えて感謝感謝!

全日本ロードレース選手権 in 岡山国際サーキット

全日本ロードレース選手権 in 岡山国際サーキット
チームとしては少し悔しい結果でしたが、得るものもあったかなと思います。
やはりサーキットは色々と勉強になります。どうもありがとうございました。

信州方面ツーリング、2019年夏 その9 旅の終わり

旅の終わり
林道を脱出し、最終目的地を目指してバイクを走らせていると…取り締まり!おまわりさ…ん?

IMG_7796.jpg
パトカーもなかなかのクオリティ…

旅の終わり
薄っ!

旅の終わり
ここが今回のツーリング最終目的地、『早太郎温泉 こまくさの湯』です。

旅の終わり
「ミニソースかつ丼きたー」
「温泉と食事セットで千円だった」

随時とのんびりしてしまい、ここでどっぷりと日が暮れてしまいましたが、気合い!入れて!帰ります!

信州方面ツーリング、2019年夏 その8

町道高嶺線
町道高嶺線の入り口へとやってきました…が!
なんと通行止めの看板が!

町道高嶺線
日曜祝日は除く、と書いてあるものの、12キロ進んで引き返すのはツラいな…と悩んでいたところ、
通りすがりのセローのお兄さんに「通れますよ!」と教えて頂きました。
どうもありがとうございました。

町道高嶺線
「ええ感じ」にガレた下り道だったので、コケないように慎重に走行していたところ、やたらバカッ速なMTBに煽られてしまいました!
チャリに負けてなるものか!と必死で逃げるわたくし。景色を楽しむ余裕もなく。
十分に引き離したところでようやくバイクを止めて一息。でもまた追いつかれたら嫌なので、休憩もそこそこに出発。

町道高嶺線
今回の林道ツーリングで重宝したアプリ、「ジオグラフィカ」
国土地理院の詳細な地図をオフラインでも表示できるので、電波が届かない山奥でもピンポイントで現在地がわかります。

町道高嶺線
例えばこのような分かれ道で、左の道の方が綺麗なのでこっちへ行きたくなりますが、右が正解。

町道高嶺線
でもまあ、こんなふうに道が草ボーボーになってしまった日にゃあ、ほんまにこの道であってるん??と不安になりましたが。。。

町道高嶺線
ちゃーんと目的の集落に下りてこられました。

町道高嶺線~林道鍛冶村線あわせて約20km!
下りのチョイガレロングダート、ヌタヌタもあるよ!な林道で流石に最後の方はヘロヘロになりました~
(なんてことない砂利道でハンドルを取られ、崖に落ちそうになった)

信州方面ツーリング、2019年夏 その7

黒河内林道へ
光前寺をあとにして、入笠山のロングダートへと向かいます。

黒河内林道へ
そこかしこにある、ハッピードリンクショップ。

黒河内林道へ
自走できない林道には興味が無いのでスルー(笑)

黒河内林道へ
黒河内林道ダート区間に入りました。

黒河内林道へ
標高1,955mの入笠山を駆け上がります。

黒河内林道へ
約12キロのダート区間おわり。

黒河内林道へ
絶景です。

黒河内林道へ
入笠山山上でモグモグタイム。
麓のセブンイレブンで購入しましたが、野沢菜わさびはご当地限定品かな?京都では見たことが無いような気がします。

信州方面ツーリング、2019年夏 その5

IMG_7714.jpg
高ボッチ高原をあとにして、ビーナスラインにやってきました。
霧ヶ峰まで来たところで事件は起きました!

DSC_3829.jpg
なんと痛恨のパンク!トホホ…

DSC_3831.jpg
現実逃避のボルシチうまー

DSC_3835.jpg
あえなくドナドナ~
親切にして下さったレッカーサービスのお兄さん、どうもありがとうございました。

DSC_3836.jpg
足りない道具を買い込んで、ピット・ハイエースでパンク修理開始!
開いてて良かったAストロプロダクツとKヨーデイツー。

DSC_3837.jpg
Aマゾンで購入した電動コンプレッサーが大活躍!

IMG_7721.jpg
パンク修理でかいた汗を温泉で流しましょう。
昭和初期に建設されたという、ロマン溢れる片倉館にて。

信州方面ツーリング、2019年夏 その3

高ボッチ高原
二日目の朝は高ボッチ高原で。
「曇っててなんも見えねー」

高ボッチ高原
例の温泉へと向かいます。

高ボッチ高原
この先です。

高ボッチ高原
「温泉浸かって、疲れを癒すぞ…!」

高ボッチ高原
「おいまじか」(笑)

高ボッチ高原
面白そうな林道を見つけたので突入してみます。

高ボッチ高原
フラットフラット!

高ボッチ高原
途中で分かれ道がいくつもあり、どの道も楽しそうです。

高ボッチ高原
展望の良い場所に出ました。

高ボッチ高原
「曇っててあんま見えねー」

信州方面ツーリング、2019年夏 その2

信州方面ツーリング、2019年夏
黒部ダムをあとにして、扇沢駅から安曇野方面へと向かいます。

信州方面ツーリング、2019年夏

信州方面ツーリング、2019年夏
日本アルプスサラダ街道の豪快なスプリンクラー。
道路までびっしゃびしゃ。

信州方面ツーリング、2019年夏

信州方面ツーリング、2019年夏
松本市にある、「竜島温泉せせらぎの湯」でひとっ風呂。
ここは、知る人ぞ知る秘湯。
入浴料¥510でシャンプーボディーソープ無料、美味しい水や緑茶、梅昆布茶、レモンウォーター、リンゴジュース飲み放題。

信州方面ツーリング、2019年夏
地元の食材を使った食堂のご飯も絶品。
私が頂いたのは山賊焼き定食1000円。ご飯とお汁はおかわり自由でした。